12月1日、寒いです!

唐突にこんな感じですいません。でも、今年の寒さは奇妙です。寒いったらありません。

去年に引き続き11月中に雪が降りましたが、寒さが身にこたえ過ぎます!

ここは京王プラザホテル札幌のエントランスにそびえるツリーです。

35周年を迎えるのですね。真新しさはありませんが、しっとりとしたホテルです。

1階ショッピングモールにクリスマスの額絵を展示してきました。

 

余りの寒さにしっかり着込んで厚着の私は汗だくです。

ゆっくりしたい気持ちも大いにありましたが、暑くてそそくさと帰って来てしまいました。

外に出る→また寒い!

こんなに寒いのならもう少しゆっくりすれば良かった!と、もう堂々巡りです。

 

日本全国がお正月くらいの気温になっているようです。

これから近い将来、氷河期がやって来るのだ!と私一人で思っています。

The Day After Tomorrow  っていう映画がありましたよね。

地球温暖化の後には氷河期が来る、というパニック映画。ここまでなって欲しくないけど、似たような匂いがします。

台風18号が去っても雷と雨が続いています。こんな日はずっと前に買っておいた本を読むに限ります。
本は買ってからしばらくの間は、机の棚の上にポンとおいてただ眺めていることが多いのです。

たいてい読み始めるまでにかなり時間をおきます。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

一気に読み終わりました。この本は何も考えずに書店で手にとったものです。
少々腑に落ちないところもあったが、ほっこりする内容でホッとしました。

どうやら映画化されたようですね。

どの本を選ぶかはその時の気分次第なのだけど、
以前、一冊の本には衝撃を受けたことがあります。

絵の題材で季節のことを調べていたら、
古典の万葉集とか徒然草、源氏物語、こんなところもネットで調べていたのだけど
そのうちに、冬になる頃に蜘蛛が一斉に飛び立つ「雪迎え」という現象に興味を持ち、
そこからさらに調べていくと一冊の本に行き着きました。

宮本輝「約束の冬」という小説。

古い本だったのでリサイクル店に行って、その時に興味のあった徒然草や万葉集の文庫版も同時に購入して
いつものようにまぁ、そのうち読みましょうと思っていわけなのですが。

「約束の冬」この本はすぐに読み始めました。
のっけから、「雪迎え」の現象が出てくるので、ふんふんと読み進むうちに、
登場人物たちの会話に古典文学に詳しい人たちが出てきて、私が調べていたことなどを小説の中で語っているのですよ。

驚きました。

美しい日本語で季節を表す言葉。古典文学の中にヒントがあると考えていた私は、この小説をドキドキしながら読み終わったことを覚えています。

内容がどうのこうの、というわけではなく、
登場人物の会話が美しい日本語で綴られていること。品が良いのです。
日本語って本当に美しい言葉なのだ(きちんと使えばですが)。

きっちりした活字の塊である本で大きさといえば手帳くらい。その小さな中にぎっしりと並んだ言葉たちは
頭の中に色々な風景を想像させてくれて、それがまた美しく動き始める。

絵に描くとしたら、一体何枚の絵を描かねばいけないのだろう。
ひらがなは特に美しい。一つ一つの文字がひらひらと重なり合ってふわふわと積もっていくようだ。

形を見ただけて意味までも連想させる日本語は素晴らしい。

日本文学とは本当に奥の深い芸術だと心底思う。

今日読んだ本とは関係のない話ですけど。

たまには、本を一冊読み終えるって気持ちの良いことです。

一連の熊本地震が始まってから1週間が過ぎようとしています。

熊本地方の様子をテレビで見るとその災害の大きさにため息ばかりが出る日々です。

前回のブログでも熊本に知人がいるので心配していましたが、今週の月曜になんとか連絡を取ることができ安否の確認ができました。
そして、いつも連絡を取り合っていた担当の方とも、今日、電話で話をすることができました。

テレビで放送されるのは最もひどい災害があった現場、避難所、等々で、個人的に知りたい情報はあまりわかりません。熊本市内の地区別の様子がもっとわかるといいのにと思っていました。

電話では、1週間がたって、市内ではようやく電気、水道、固定電話、携帯電話が復旧してきたようです。全般ではありませんが、水道も出たり出なかったり。ガスはプロパンは使えるようになった所もありますが、都市ガスはまだなようです。お風呂などまだ入れる状態ではありません。

大抵の人は家庭があり、子供や老人の弱者は避難所で生活しなけらばならないけれど会社に通勤している大黒柱となる人は家と会社とを行き来しなくてはならず。本当に気力と体力の両方がかなりダメージを受けていると思います。

自宅で避難している人も多くいるでしょう。必要物資も避難所ならばなんとか手に入っても、自宅では買い出しに長い時間を費やさなければならない。

片付けても片付けても、また地震がくる。恐怖。

いざ電話で話そうとすると、細かなことまでは聞けないなぁ、と思い、「くれぐれも体を大事になさってください」 としか言えなかったです。「がんばってください」この言葉以外で何か言おうとしても、この言葉しかなかったです。

何もできない自分が歯がゆいなぁ。

居ても立ってもいられない気持ちでブログを書いています。

私の仕事上のお付き合いをさせていただいている方たちが被災しています。
また、自然の猛威が襲っています。テレビから伝わってくるニュースには心がえぐられる思いです。
あまりにも大きく多すぎる地震に、これ以上起きないで!と言いたいところです。

被災されている皆さんにとっては、とても辛い日々が続くと思いますが、なんとか怪我をされないようにと、願って止みません。

祈ることしかできませんがどうか頑張ってほしいと思います。

2月も半ばになりました。2月の札幌というと「雪まつり」がありましたが、

「進撃の巨人」が気になりつつも出かけることができませんで、気がつくと終わってしまってました。
ここ数年、この時期はこんな感じです。
いつでも見られると思うと、逃してしまいます。

さて、本日、恒例の月例展示を終わらせてきました。



福寿草です。

今年の積雪量はいつもよりかなり少なくて、すぐにでも春になってしまうのではないか、とヒヤヒヤものでしたが、 かろうじて雪が降ってくれたので、「春はまだまだもうちょい先」と堂々と言える。ホントに微妙な季節です。

北海道は四季がはっきりして自然の宝庫、という感じなのですが、最近は季節に追いかけられている感が強くて、 季節が動き始めると怒涛にように一斉に景色が変わります。

もうチョットゆっくりやってくれないかな〜。

4月27日の日記

今迄の寒い日は何だったのか?と言いたいほど、
今日はとても暖かい日でした!!

こんな日は新しい自転車が欲しくなる。

私のじゃありませんが、

憧れのブリジストン、石橋さんの自転車です。




シツコイですが私のではありません。新しいのは羨ましい。

自転車は大好きです。スポーク、サドルとハンドルのこの感じ。
いろんな自転車がありますが、概ね好きです。

風を切って走ること、いいですね〜〜。

シツコイですが、私のではないんですね〜。

4月23日 晴天とかいて、あっぱれ!!と読みたい日。

日記はやはり三日坊主なんです。めげずに続けます。



ともあれ、23日は大変暖かな日になりました。
4月に入ってからそんなに暖かくもなくどちらかというと寒い日が続いて気持ちもダウンしていたところ、

気がつけば、こんなに寒い北海道にも春はとっくに来ていたのです。




アスファルトだらけの住宅街の一角にある土がむき出しになった駐車場です。
ここはいつも雑草が生い茂って、田舎育ちの私にはホッとするところなのですが、今年は早々に除草されてしまって、野の花が好きな私としてはちょっと残念なところです。

と、端っこを見るとつくしがいたのです。

それもすっかり育ってしまったツクシちゃん。
私はどれだけ家の中にこもっていたのでしょう。小さなツクシちゃん発見の時を見逃してしまいました。

おっと、

見上げると、梅も桜もツツジもコブシの花もいっせいに咲き始めちゃいました。それはとっても素敵なことなのですが、季節に追いついていけないです。これまた残念。

夜が明けて今日は24日。
あっぱれな日は続かず、どんよりと寒く風がまた一段と強い日、雨も降ってきそう。

せっかく咲き出した桜や梅が早々と散ってはいけない。
ゴールデンウィークに入る前に桜を見に行こう!!これは見逃してはいけないのだよ。

と自分に言い聞かせる。以上、引きこもりの日記でした。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Link

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 私たちにできること
    Kazu
  • 私たちにできること
    Akiko
  • 遅ればせながら…
    よしえ
  • クリスマスリース展が終わりました
    kazu
  • 展示会ふたつ
    kazu
  • クリスマスリース展が終わりました
    Akiko
  • 雪が降るまえに…
    kazu
  • 工房めぐり 終了
    Akiko
  • 工房めぐり 終了
    kazu
  • プレゼント
    Akiko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM