暑い日が続いています。
今日は8月7日。
またもや久しぶりの更新になってしまいました。

今週の北海道、短くも厳しい夏の暑さが来てまして、本州のそれに比べるとそれほどでもない暑さなのですが さすがにこたえます。

月に一度の額絵の展示は今も続いておりまして、昨日交換してきました。
京王プラザホテル札幌の1階ショッピングアーケードでの展示は4年くらいになります。
目立たない場所かもしれませんが、「鞄のいたがき」さんのご好意で展示していただいています。
マイペースで展示活動をしていますので、ここは大切にしていきたいところです。

今回の絵は、「夏草 エゾオヤマリンドウ」

青むらさきの花が野山に咲くと、もう夏の終わり、秋が近づいてきてる感がありますね。
本当に北海道の夏は短いこと!!
北海道の暑いのもあとわずかです。楽しみたいですね。



久しぶりのブログ更新です。

布絵の新作です。
本日7月2日、京王プラザホテル札幌、1階ショッピングモールアーケードに展示してきました。

気になることの一つに、日本列島はやっぱり火山でできた島だと再確認するこの頃です。
あちらこちらで火山活動が活発になってきています。東日本大震災の影響とも言われていますが・・・

私の故郷にもチョイ有名な有珠山を親とする小さな火山群があります。

最近、有珠山のロープウェーに乗って頂上まで行き、変遷ぶりを眺めてきたところです。
もはや私の記憶にあるものとは違っていました。

噴火があって、怖い思いをして、緑は灰色となり。。。それでも年月が経てば蘇ってくる。
それが自然というものだ。

全く人の手を入れずに今のように木々が蘇ったとは言いがたいのですが、
こんな小さな山々を見てきただけでも地球の大きなエネルギーを感じます。

それにしても、1945年にたった2年間で出来上がった「昭和新山」。間近の有珠頂上から見ても実に小さい!

でも愛着のある活火山なんです。



タイトルは、「1945に生まれた小さな山」

4月27日の日記

今迄の寒い日は何だったのか?と言いたいほど、
今日はとても暖かい日でした!!

こんな日は新しい自転車が欲しくなる。

私のじゃありませんが、

憧れのブリジストン、石橋さんの自転車です。




シツコイですが私のではありません。新しいのは羨ましい。

自転車は大好きです。スポーク、サドルとハンドルのこの感じ。
いろんな自転車がありますが、概ね好きです。

風を切って走ること、いいですね〜〜。

シツコイですが、私のではないんですね〜。

4月23日 晴天とかいて、あっぱれ!!と読みたい日。

日記はやはり三日坊主なんです。めげずに続けます。



ともあれ、23日は大変暖かな日になりました。
4月に入ってからそんなに暖かくもなくどちらかというと寒い日が続いて気持ちもダウンしていたところ、

気がつけば、こんなに寒い北海道にも春はとっくに来ていたのです。




アスファルトだらけの住宅街の一角にある土がむき出しになった駐車場です。
ここはいつも雑草が生い茂って、田舎育ちの私にはホッとするところなのですが、今年は早々に除草されてしまって、野の花が好きな私としてはちょっと残念なところです。

と、端っこを見るとつくしがいたのです。

それもすっかり育ってしまったツクシちゃん。
私はどれだけ家の中にこもっていたのでしょう。小さなツクシちゃん発見の時を見逃してしまいました。

おっと、

見上げると、梅も桜もツツジもコブシの花もいっせいに咲き始めちゃいました。それはとっても素敵なことなのですが、季節に追いついていけないです。これまた残念。

夜が明けて今日は24日。
あっぱれな日は続かず、どんよりと寒く風がまた一段と強い日、雨も降ってきそう。

せっかく咲き出した桜や梅が早々と散ってはいけない。
ゴールデンウィークに入る前に桜を見に行こう!!これは見逃してはいけないのだよ。

と自分に言い聞かせる。以上、引きこもりの日記でした。

4月14日の日記

一日おきの日記になりそうです。めげずに書きます・・・・。

今日の札幌は昨日より気温が上がりまして、引きこもり気味の私も出かけてみようか〜、と思う日でした。
ササッと行くのには『旭山記念公園』近いです。
行ってみますと予想を超えて駐車場には車が結構並んでいましたよ。考えることは皆一緒。
時も昼下がり。デートをしているカップルや、車の中で休憩している人、私のようにプラプラしている人はあまりいなかったです。でも、久しぶりの気持ちのよい空気に触れてリフレッシュさせてもらいました。



まだまだ爽やかな緑の季節には程遠いのですが、これがあと半月もしたら一気に変わる、それが大好きです。

かなり緑の色に飢えている。北海道に住む人ならきっと同じことを思うのでしょうね。

あと半月です。

今日のところはこの辺で。

4月12日の日記

2日ほどさぼりました( ̄▽ ̄)

香りというと、良い香のイメージがあります。
匂いというと、少し悪いイメージになるのかな?
いきなり匂いの話ですが、今日、外出した際に、空気の匂いが気になりました。

臭いわけではなくて、なんとなく埃っぽい匂いなのか、そうではなくて、山に芽吹き始めた雑草のような匂いなのか、よくわからないけれど、匂いがしました。

雨の時にも、雨の匂いがありますよね。アレはいつも同じ匂いに感じます。

ただ今日の鼻から入ってきた空気の匂いは少しばかり不思議な感じがしました。

春の匂い、というものかもしれないし、そうじゃないのかもしれない。
今迄嗅いだことがない匂いだので、空気がある当たり前なことを、改めて感じたわけです。

どうでもいいことに、あの不思議な匂い、言葉でもあらわせない匂い。
どうしたら表現できるのだろうか。

変なことを考えていた12日でした。
今日のところはこの辺で。

4月9日の日記

少し暖かくなると、車の汚れが気になります。

洗車しに行くと、ガソリンスタンドは同じような人なのか、お客さんでいっぱいになっていました。

待ち時間は2時間。

その間にその近所をタッタと歩いて行くと途中の花屋にて、店先のビオラやパンジーに見入っていました。やっとお花屋さんの前に花壇用の花がならぶようになったのかと思うと欲しくなる。4つばかり購入!速攻、素焼きの鉢に入れました。



見ると元気になりそうな黄色のビオラです。

そんなこんなで洗車が終わるまで歩き回っていた今日でしたが、夜になってなんとなく、頭がゆらゆら。

血圧を測ってみたら、上が100、下が58、こんなに下がるのは珍しい。急に歩き回って、下りすぎちゃったみたいです。
ずっと散歩すらしていなかったものですから・・あ〜、歩かなければっ!

きっともっと体調が良くなるはず!

ということで、また明日。

4月8日の日記

今日も寒い札幌でした。
でも、雪は降りませんでしたよ。

昨日、私が空を見上げて桜の花びらのような雪がひらひら落ちてくるのを綺麗だなぁ、
などと日記に書いていましたら、今日の東京はまさに「桜に雪」え〜!まさか〜!ですよね。
桜並木、桜の花のまとまりの上にこんもりと雪が積もっているなんて、びっくりです。
でも5年前にも4月に雪が降ったようで、珍しいことでもないのね。

ともかく、今日の札幌は雪は降らねど寒い日でした。

今日はというと、以前から決めていた「染色」の作業をしていました。
詳しいことはhttp://gallery1.paruruporuru.com にもupしましたが。



濃い色のバージョンがもう少し欲しかったのですが、うまくいきませんでした。

また今度です。

明日もまだまだ寒いようです。また、室内での作業になりそうです。
外の風景の中に飛び込むのはもう少し先になりそうです。
ということで、今日はこの辺で。

4月7日の日記
どうしても日にちがずれてしまうので、いちいちマル月マル日の日記と書かねば、今日が何日でいつ書いているのかわからなくなります。
それだけ外界との接触がなく新聞やカレンダーがそばにあったとしてもわからなくなってしまいます。一人で住んでいるわけではないのですが、いやはや。

7日の札幌はというと、曇り空でしたが、空から桜の花びらが降ってきました。
それはそれは美しい・・・。

えっ?まさか?

よく見るとはらはら舞いながら落ちてくるのはちょうど花びら一枚分の雪でした。
雪だ、とわかっても、え?まさか? 雪なの〜?

今日は寒い一日でした。
こうも寒いと体がカチカチいって動かなくなる、肩もこる。
寒いというだけでストレスが溜まります。
早く暖かくなりませんかね〜。

というわけで、今日はこの辺で。プンプン。

4月5日の日記

昨夜の月食のことが、小さいものでしたが新聞にはっきりと赤黒く光る月が載っていました。
なるほど、ゆうべ空を見上げていた人たちの目にはこう映っていたのか。。。
私には見えなかった・・・
少々落胆していましたら、テレビのニュースでは、北海道では天気のせいであまりはっきりとしたものは見られなかった。と報道。

まだ、私の目は正常だったのだと安堵しました。

見えること、見える精度は人によって本当に違う。
いろんな状況もありますが、(遠視、近視、色弱等々)

その人の視力だけでなく年齢によって見るものの解析度が違うらしいのです。
残念な話ですが、一枚のカラフルな画像があったとしたら、
パソコン上で見る画像とプリントアウトした画像(良い状態で)が同じはずですが、
歳の若い人にはどちらもはっきりと同じにみえ、少々くたびれてくるとプリントアウトされた画像の美しさに驚いてしまう、そんなことがあるそうです。

ふ〜ん。と適当にこのことを聞いていた私でしたが、目の老化は自分で受け入れていかないとダメなんだよね。

ふと思い出すと、私は小さかった頃から近視でした。空を見上げても真っ暗です。
小学校の頃、あれがカシオペア座だよ、と学校の先生が何人かを集めて星の説明をしてくれた。
私には何も見えなかった。小学校に入る前には科学雑誌(今思うとまがいものだ)が好きで空の不思議とか宇宙人とか世界の七不思議とかが大好きで空には星があり宇宙がありってわかってはいましたが、それは別世界の事、実際には見えないものなんだ。と

さぁ、風景を描きましょう。。。ぼんやりしか見えない私の描く絵はグレーでもやっとして下手でした。図工は嫌いでした。

ところが、メガネを作ってもらった途端に世の中が明るくなって空も風景も人物もよく見えるようになった。これは私にとって革命が起きたようなことでした。
コンタクトレンズにしたら目の前から堺がなくなりとてつもなく嬉しかった。

今はというと、老化が進んで、まぁしょうがない話なんですが、近視が軽くなってきたという事。視力が良くなった、不思議です。そのうちメガネなしでも歩けるようになるのかもしれません。メガネがすぐ合わなくなってしまうのが悩みではありますが。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 私たちにできること
    Kazu
  • 私たちにできること
    Akiko
  • 遅ればせながら…
    よしえ
  • クリスマスリース展が終わりました
    kazu
  • 展示会ふたつ
    kazu
  • クリスマスリース展が終わりました
    Akiko
  • 雪が降るまえに…
    kazu
  • 工房めぐり 終了
    Akiko
  • 工房めぐり 終了
    kazu
  • プレゼント
    Akiko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM