4月9日の日記

少し暖かくなると、車の汚れが気になります。

洗車しに行くと、ガソリンスタンドは同じような人なのか、お客さんでいっぱいになっていました。

待ち時間は2時間。

その間にその近所をタッタと歩いて行くと途中の花屋にて、店先のビオラやパンジーに見入っていました。やっとお花屋さんの前に花壇用の花がならぶようになったのかと思うと欲しくなる。4つばかり購入!速攻、素焼きの鉢に入れました。



見ると元気になりそうな黄色のビオラです。

そんなこんなで洗車が終わるまで歩き回っていた今日でしたが、夜になってなんとなく、頭がゆらゆら。

血圧を測ってみたら、上が100、下が58、こんなに下がるのは珍しい。急に歩き回って、下りすぎちゃったみたいです。
ずっと散歩すらしていなかったものですから・・あ〜、歩かなければっ!

きっともっと体調が良くなるはず!

ということで、また明日。

4月8日の日記

今日も寒い札幌でした。
でも、雪は降りませんでしたよ。

昨日、私が空を見上げて桜の花びらのような雪がひらひら落ちてくるのを綺麗だなぁ、
などと日記に書いていましたら、今日の東京はまさに「桜に雪」え〜!まさか〜!ですよね。
桜並木、桜の花のまとまりの上にこんもりと雪が積もっているなんて、びっくりです。
でも5年前にも4月に雪が降ったようで、珍しいことでもないのね。

ともかく、今日の札幌は雪は降らねど寒い日でした。

今日はというと、以前から決めていた「染色」の作業をしていました。
詳しいことはhttp://gallery1.paruruporuru.com にもupしましたが。



濃い色のバージョンがもう少し欲しかったのですが、うまくいきませんでした。

また今度です。

明日もまだまだ寒いようです。また、室内での作業になりそうです。
外の風景の中に飛び込むのはもう少し先になりそうです。
ということで、今日はこの辺で。

4月7日の日記
どうしても日にちがずれてしまうので、いちいちマル月マル日の日記と書かねば、今日が何日でいつ書いているのかわからなくなります。
それだけ外界との接触がなく新聞やカレンダーがそばにあったとしてもわからなくなってしまいます。一人で住んでいるわけではないのですが、いやはや。

7日の札幌はというと、曇り空でしたが、空から桜の花びらが降ってきました。
それはそれは美しい・・・。

えっ?まさか?

よく見るとはらはら舞いながら落ちてくるのはちょうど花びら一枚分の雪でした。
雪だ、とわかっても、え?まさか? 雪なの〜?

今日は寒い一日でした。
こうも寒いと体がカチカチいって動かなくなる、肩もこる。
寒いというだけでストレスが溜まります。
早く暖かくなりませんかね〜。

というわけで、今日はこの辺で。プンプン。

4月5日の日記

昨夜の月食のことが、小さいものでしたが新聞にはっきりと赤黒く光る月が載っていました。
なるほど、ゆうべ空を見上げていた人たちの目にはこう映っていたのか。。。
私には見えなかった・・・
少々落胆していましたら、テレビのニュースでは、北海道では天気のせいであまりはっきりとしたものは見られなかった。と報道。

まだ、私の目は正常だったのだと安堵しました。

見えること、見える精度は人によって本当に違う。
いろんな状況もありますが、(遠視、近視、色弱等々)

その人の視力だけでなく年齢によって見るものの解析度が違うらしいのです。
残念な話ですが、一枚のカラフルな画像があったとしたら、
パソコン上で見る画像とプリントアウトした画像(良い状態で)が同じはずですが、
歳の若い人にはどちらもはっきりと同じにみえ、少々くたびれてくるとプリントアウトされた画像の美しさに驚いてしまう、そんなことがあるそうです。

ふ〜ん。と適当にこのことを聞いていた私でしたが、目の老化は自分で受け入れていかないとダメなんだよね。

ふと思い出すと、私は小さかった頃から近視でした。空を見上げても真っ暗です。
小学校の頃、あれがカシオペア座だよ、と学校の先生が何人かを集めて星の説明をしてくれた。
私には何も見えなかった。小学校に入る前には科学雑誌(今思うとまがいものだ)が好きで空の不思議とか宇宙人とか世界の七不思議とかが大好きで空には星があり宇宙がありってわかってはいましたが、それは別世界の事、実際には見えないものなんだ。と

さぁ、風景を描きましょう。。。ぼんやりしか見えない私の描く絵はグレーでもやっとして下手でした。図工は嫌いでした。

ところが、メガネを作ってもらった途端に世の中が明るくなって空も風景も人物もよく見えるようになった。これは私にとって革命が起きたようなことでした。
コンタクトレンズにしたら目の前から堺がなくなりとてつもなく嬉しかった。

今はというと、老化が進んで、まぁしょうがない話なんですが、近視が軽くなってきたという事。視力が良くなった、不思議です。そのうちメガネなしでも歩けるようになるのかもしれません。メガネがすぐ合わなくなってしまうのが悩みではありますが。

今日は4月4日、今日も書きはじめてしばらくするとパソコンがフリーズしました。決して古くはないのに・・・

気をとりなおして。。。

普段のSewing illustration はミシンを使うのですが、フリーモーションで縫っているので、タッタッタッタッとゆっくり縫います。そうしなければ糸がつったり布が歪んだりするからです。
でもたまには、本来のミシンの速さで使ってあげないといけません。

そこで、もっと気の利いたものを作れば良いのでしょうが、家事も兼ねて、「雑巾」作りです。厚手のタオルもなんのその、ズダダダダダダーっと直線縫いのスーパー早く機関銃のようです。
音がまた本当に大きい。夜中にミシンをかけようものなら苦情が来そうです。

20枚ほどズダダダダダーっと縫いましたら、ミシンもよく動いているようで、私もすっきりです。

夜になり,4月4日に皆既月食が見られることに気がつきまして、札幌は夜の8時45分からすっぽりと月食が始まるようなので外に出てみました。

夜空はいつもとは違って星もあまりみられなくてモヤっとしていて、月はどないかなぁ・・・

皆既月食は別名「ブラッドムーン」とも言われているようで、赤黒い。
何年か前にとても不思議な月を見た覚えがあります。
さてさて、、、



ありゃりゃ〜。期待しすぎてしましました〜。
モヤっとしてます。
月食の時刻がもっと早ければ月の位置がもっと低く大きく見えたはず。そういうことなんです。

モヤっとしながらも徐々に明るい部分が欠けていっている様子を見ることはできました。
寒いのでさっさと帰ってきましたが。

さて、別のお仕事に入るのが来週中程なので、それまでに布絵のアイデアを練ることにしましょうっと。
今日のところはこの辺で、また明日。

日記を毎日書くぞ宣言をして翌日の今日、あやうく忘れるところでした。
ややも書き進めて突然バソコンがフリーズしてしまうと書く気が失せてしまいそうになりつつも書き直しをしているところです。書きたい内容もすっかり変わってしまいました。

これは3日の日記です。今は4日ですが「今日」と書きます。
とりわけ今日は雨風の強い一日でした。まぁ予想はしていたので外回りを昨日の2日にしておいたのが良かったところです。
今日は一日片付けと掃除に明け暮れよう!と意気込んで力一杯掃除をしていたので
本当は今は力尽きております・・・

2日に春の新作を完成させて、「鞄のいたがき京王プラザホテル札幌店」アーケードに展示してきました。
一つの作品が完成するまで片付けはしたくない、これが重なって。
冬の間はいろんな仕事の忙しさのせいにして、掃除、片付けがおろそかになっていましたから。
窓を開けられない今日は、くしゃみと目の痒さにまいりました。

片付け掃除を力一杯やっても終わらず、明日に持ち越しです。
風が強いので私の実家にある小さな物置が飛ばされそうになりロープで縛り付けたそうです。
気になるところです。ではまた明日。

あ、そうそう、もう一つのブログ、Webギャラリーも更新しました。
http://gallery1.paruruporuru.com





 

とても久しぶりのブログ更新となりました。

冬が長かったものですから・・・
足元を気にして歩く事から解放されても寒かったりで、北海道の冬はやはりとても長いです。

4月になってホームページやブログの更新をしよう!日記は毎日書こう!と昨日思ったわけですが、エイプリルフールの日にそれを言ってもね〜、いつものように1日坊主で終わってしまう気がしました。

ので、2日の今日、更新することにしました。

大袈裟な言い方ですが、ちょっとした引きこもり状態でしたので、ネットの世界も外界だと考えると自分の言葉の入力すらできなくなってしまうんですね。

少しずつ書いていきましょう。

今年の干支は羊です。   
  っていったい何ヶ月前の話をしているのでしょう。
とにかく羊です。


三匹の羊さんたち、三匹よればかしましい?文殊の知恵?
さぁてなんでしょね〜。
とにかく今年はこの絵で始まりました。
今日はこの辺で。

 

明日から12月です。
今日は恒例になっている「鞄のいたがき京王プラザホテル札幌店」アーケードに作品を展示しに行きました。

ホテルのロビーでは大きなクリスマスツリーの前で記念写真を撮っている観光客がいて微笑ましい限りです。
今年も12月になるのだなと、当たり前のことですが〜。

いたがきさんのディスプレイもシックなクリスマスバージョンに変わっていました。
しばらく雪のない温かな11月でしたが、やはり12月には白い風景がいいですよね。
ただ、お手柔らかに〜と願っちゃいますね〜。





JUGEMテーマ:アート・デザイン


月に一枚、新作を制作するぞっ!と意気込んでいる布絵の制作も、大詰めになってきました。

今月は秋の風景です。



恒例になっている「鞄のいたがき 京王プラザホテル札幌店」1階ショッピングアーケードに展示してきました。

アーケードの様子です。

今年の大雪山系の初冠雪、昨年より早かったようです。
平地での紅葉はこれからが綺麗になるのでしょう。
とはいえ、雪が降るのも早そうです。

もう少し、秋を楽しみたいですね。

9月に入り、やっぱり秋になってしまうのだな、と晴れ渡った空を見上げては、

もうちょっと、時間よ止まれ〜!とお願いしたくなる。

深まりゆく秋っていうのはとても感慨深いのもがあるのだけど、
北海道の秋は短すぎてすぐ冬になってしまうので、

秋がくること、それがとても寂しい・・・。

という訳で、
本日(9月1日)、【いたがき京王プラザホテル札幌店】1階ショッピングモールのアーケードに展示してきたのは、

「ちっさな秋と泳ぐもの」。

訳の分からないタイトルですが、



丸ごと支笏湖です。

湖面上と水中をむりやり合体させました。



やっぱり、変な作品となってしまいました。


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Link

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 私たちにできること
    Kazu
  • 私たちにできること
    Akiko
  • 遅ればせながら…
    よしえ
  • クリスマスリース展が終わりました
    kazu
  • 展示会ふたつ
    kazu
  • クリスマスリース展が終わりました
    Akiko
  • 雪が降るまえに…
    kazu
  • 工房めぐり 終了
    Akiko
  • 工房めぐり 終了
    kazu
  • プレゼント
    Akiko

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM